高級ミニバンの先駆けでもある、トヨタ・エスティマ。
1990年に発売されて以降、3代に渡るモデルチェンジを行い、手に入れやすい高級志向のミニバンとして人気があります。
元祖高級ミニバンとして先陣を突っ切るかのようなデザインのエスティマ。グローブボックスに眠った車検証を見ながら、ご自分のモデルがいくらぐらいになるのかを見ていきましょう。
初代エスティマはほとんど査定額が付かない為、2代目以降のモデルの買取相場を見ていきたいと思います。

2代目エスティマ。2000年1月から2005年12月まで販売されてきました。
中古車市場ではまだまだ人気のあるモデルなので、買取相場にも期待が持てそうです。
2001年にはハイブリッドモデルも登場し、まさに高級ミニバンの大先輩である。
買取相場は30万円から70万円とそこそこ良く、10年以上前の車にしては高額です。
ハイブリッドモデルになると、80万円前後もの査定額が付きます。
いい意味で年式と相場が見合っていませんね。査定額が高いエスティマの特徴ですが、シートが本革だったり、オーディオの音質が良い事が多いようです。
カスタム内容によっては100万円までに達することもあります。
室内が広く大変かもしれませんが、業者さんに見てもらう前に、しっかりと掃除機でキレイにしておきましょう。

3代目エスティマ。前・中・後期型で買取相場も変わるので、要注意です。
涙型のヘッドライトを採用することによって、よりキリっとした印象になりました。
内装のパネルは木目を意識し、より一層高級感溢れる仕様になっています。
前期型は2006年1月から2008年12月まで販売されていました。
買取額は上がり、50万円から90万円程で買い取ってもらえます。
広々とした車内と、こだわりの高級志向デザインが魅力の一つです。

中期型は2008年12月から2012年5月まで販売されていました。
ここまで新しい年式だと、査定額に期待が持てそうです。
買取相場は60万円から100万円です。全グレードを通して全体的に高価で買取される為、安心して買取業者さんに見てもらう事ができそうですね。
本革シートのレザーパッケージはプラス10万円ぐらい高くなります。
後期型は2012年5月から販売されています。中期型よりも若干スッキリした外観になっていて、最新車種と言う事もあり、買取相場は一番高いです。
買取額は150万円から250万円が相場です。
スマートキー機能付き腕時計を持っていれば、査定額が低い時の交渉に使う事が出来るとのうわさもあります。
押入れの片隅に無いか、チェックをした方が良さそうです。

弾丸の様なシンプルな形なのに、高級志向のエスティマ。ヴェルファイアやアルファードよりも手に入れやすく、中古車市場の需要も高いので今後の買取相場も高値で安定している車種ではないのでしょうか。