「ステーションワゴン」の記事一覧

クラブマンの買取相場は!?

824PV

ステーションワゴン

クラッシックなデザインがお洒落なクラブマン。 このクラブマンは、2007からミニのラインナップに追加されたステーションワゴンで、つい最近の2015年にフルモデルチェンジが行われ、2代目が発売されました。 2代目となったこの車の特徴は、なんと言ってもリアゲートが観音開きという珍しいドア構成となっており、その観音開きが・・・

カローラ フィールダーの買取相場は!?

889PV

ステーションワゴン ハイブリッドカー

カローラフィールダーの今現在の買取価格をチェック! 近年ステーションワゴンタイプの車が減っていくなか、まだまだ元気なカローラ フィールダー。 この車はトヨタの5ナンバーサイズのステーションワゴンで、カローラシリーズでもエース的な存在とされています。 また、この車の人気はとても安定感があり、なんと33年間連続で国内販・・・

アベンシスワゴンの買取相場は?

857PV

ステーションワゴン

「欧州車を超えるトヨタの欧州車」をコンセプトに作られ、お洒落でスタイリッシュなデザインが特徴のアベンシス。 そんなアベンシスですが、多くの人が知っているという車ではなく、むしろマイナーな車であると言えます。 とは言え欧州車を意識しているだけにデザインはとても上品で、走りについての静粛性にも優れ、乗り心地もとても良い・・・

オーリスの買取相場はいったい

750PV

ステーションワゴン ハイブリッドカー

欧州車を意識したトヨタ・オーリス。 ここ近年、めっきり減ったステーションワゴン型の車、そんな数少ないステーションワゴン型の車の中に「オーリス」という車があります。 このオーリスという車は、トヨタが2006年に発売させた小型ステーションワゴンで、型式上はカローラ系の車種となり、「カローラ・ランクス」、「アレックス」の・・・

プリウスαの買取相場の評価は?

910PV

ステーションワゴン ハイブリッドカー

燃費性能の評価が高いプリウスα! 近年自動車業界において「実用性」「走行性」「低燃費性」この3つのキーワードは無視できない時代になってきた。 なかでもこの「低燃費性」は、ユーザーが車を購入する時に必ず検討材料に入ると言っても良いくらい重要です。 また、「低燃費車と言えばどの車が思いお浮かびますか?」と聞けば大半の人・・・

パサートヴァリアントの買取相場

865PV

ステーションワゴン 外車

フォルクスワーゲンのフラッグシップワゴン、パサートヴァリアント。 乗り心地と快適性に重点を置かれた車種で、最新の材料である鋼板と最新鋼板を接着する技術を採用したり、足回りとハンドリングとエンジンのバランスを適正化したり、とことん上質にこだわっているのだとか。 至ってシンプルな外観で、万人受けしそう。2006年からの・・・

ボルボV70の買取相場

877PV

ステーションワゴン 外車

ボルボ・V70。スウェーデン生まれのステーションワゴンで、1996年から今日日に至るまで販売され続け、母国では一番長く販売されている車種です。 前面の操作パネルにはウッドパネルが多用される他、標準で6本スポークのアルミホイールが装着されるなど細かい所まで手を抜いてないのが良く分かる。 日本でもブランドネームの人気が・・・

エアウェイブの買取相場

975PV

ステーションワゴン

2005年4月から2010年8月まで販売された、ホンダ・エアウェイブ。 5ナンバーサイズのコンパクトステーションワゴンで、初代フィットベースに作られました。 乗り降りのし易さと荷物の積みやすさに定評があり、新車購入時の価格もリーズナブルなので人気がありました。その人気の理由は、後継車種であるフィットシャトルにもしっ・・・

ゴルフヴァリアントの買取相場

911PV

ステーションワゴン 外車

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント。ゴルフのワゴンバージョンとして、2007年から販売されました。 ワイドボディによる居住性の良さと、トランクルームの使い勝手の良さが人気で、特にファミリー層での需要は高いです。 フォルクスワーゲンは外車の中では親しみやすいブランドでもあるので、買取相場にも期待が持てそうです。 ・・・

アウディA4アバントの買取相場

845PV

ステーションワゴン 外車

アウディA4アバントの今現在の買取価格をチェック! 高級車というよりも庶民寄りの車、アウディ・A4アバント。 セダンタイプのA4をベースに、車後部をトランクではなくハッチにして利便性を上げたステーションワゴンタイプの車です。 基本的な構造はA4と変わりませんが、セダンとワゴンとではユーザーの違いや需要のレベルが変わ・・・

ページの先頭へ

愛車を最高額で売却した時の体験レポート